Interview 内定者インタビュー

内定者3人が思い描く“社会人となった自分“ ~私たちがメディアリンクに新卒入社するワケ~

TOP > 内定者インタビュー

年功序列や終身雇用 という考え方が絶対的ではなくなり、雇用の形態が多様化してきている昨今。
職に就く機会や方法はさまざまな広がりをみせていますが、新卒で会社に入るチャンスは相変わらず“人生で一度きり”しかありません。

そんな人生でも大きな決断の一つと言える、新卒での入社をメディアリンクに決めた3人の内定者がいます。
Takaaki(写真:左)さん、Chika(写真:中央)さん、Rikinori(写真:右)さんです。彼らはなぜ日本全国で386万社(平成25年12月、中小企業庁発表)もある企業の中からメディアリンクを選んだのか。そして、メディアリンクでどんなビジネスマンになりたいのか。新社会人としてのステージに立つ、3人の胸中に迫りました。

メディアリンクという会社のどこに惹かれましたか?

メディアリンクという会社のどこに惹かれましたか?
内定者3人が共通して感じているメディアリンクの魅力は、社員の人柄でした。
特に示し合わせたかのように名前が挙がったのは社長(中央)。その誠実さに、全員が魅力を感じているようです。

Chika「最終的な決め手は『人』ですね。社長を筆頭に社員の方全員が『誠実さ』を大切にしていて、その想いが伝わりました。誰と働きたいかが重要で、私にとってはそれがメディアリンクの社員の方々でした」

Takaaki「少人数の説明会に参加したのですが、『社員さんの生き生きとしている姿』が非常に印象的でした。特に社長の話には惹き込まれるものがあって、説明会が終わるころにはこの人の下で働きたいと思うようになっていました」

Rikinori「志望するベンチャー企業であり、興味のあるコミュニケーション関連のツールを取り扱っている会社。この2つの条件が合致した企業はメディアリンクのみでした。そして、説明会での社長の言葉に『信念を感じた』点も入社を決めた大きな要因です」

メディアリンクに入社するメリットを教えてください

メディアリンクに入社するメリットを教えてください
就職活動を開始した当初は大手企業への入社を望んでいたChikaさん。
しかし、一人ひとりの社員がさまざまな領域で広く活躍できるメディアリンクで「受け身だった自分を変えたい」と意気込んできます。

Chika「受け身だった自分を変えられる」

実は最初は大手企業に行きたいと思っていました。ただ、振り返ってみるとこれまでいろいろなことを受け身でやっていた自分がいて、大手企業ではまた同じになってしまうと思いました。『自分一人でできる領域を広げたい』。そう考えるようになってからベンチャー企業に興味を持ち、少人数の会社で早くから活躍したいという気持ちが強くなりました。メディアリンクはすごい少人数の会社で、一人ひとりの働きが実績に直結するので、使命感を持って仕事に取り組めます。

Takaaki「メディアリンクにはベンチャー企業のスピード感があり、早く成長できる点がメリットだと思います。専門学校でITの勉強をしてきたので、その知識を生かして早期にステップアップしていきたいと考えています」

Rikinori「メディアリンクに入るメリットは、今後さらなる成長が期待できることと、4年連続で前年度200%の成長と遂げていることの2点ですね。若くて誰にとってもチャンスのある企業であるのはもちろん、実績の根拠があるので安心感があります」

自分がメディアリンクとマッチしていると思った点はなんですか?

自分がメディアリンクとマッチしていると思った点はなんですか?
「言葉を濁すと肝心なことが伝わらない」と語り、言いたいことについて恐れずに意見するタイプのTakaakiさん。
メディアリンクなら、先輩や同期らと何でも意見をぶつけ合える信頼関係を築けると感じているようです。

Takaaki「言いたいことを言い合える環境」

自分の特徴は言いたいことをはっきり言うことです。『言葉を濁すと肝心なことが伝わらない』と考えています。メディアリンクには、そうした意見を言い合える、信頼できる先輩方や同期がいます。たまに言い過ぎてしまうこともあるかもしれませんが、それは信頼関係を築いているからこそ。臆することなく自分の意見を伝えられ、そして、その意見をしっかり聞き入れてもらえる環境がメディアリンクには整っています。

Chika「過程を評価してくれる点がいいなと思いました。メディアリンクには頑張った人を称え合う社風があり、月に1回は自慢大会も開催。どんな小さなことでも社員同士で自慢し合っています。少人数なだけに、頑張った人が存在感を示せる会社です」

Rikinori「個人的に礼儀や言葉遣いを重んじる昔のスタイルが好きです。メディアリンクの『誠実さ』を大切にしている点は、そうした自分の考えとマッチしていると思います。仕事で関わるすべての人に誠実な人だと思われるように頑張っていきたいです」

自分の特徴を踏まえてメディアリンクでやりたいことはなんですか?

自分の特徴を踏まえてメディアリンクでやりたいことはなんですか?
入社後は「目先のことをしっかりできるようになりたい」と語ったRikinoriさん。将来的に起業する夢を抱きつつも、最近ではメディアリンクで一生働きたいという想いも芽生えてきたようです。10年後に後悔しない選択をするために、日進月歩で社会人としての階段を着実に登っていきます。

Rikinori「10年後に誇れる選択をしていたい」

社会人1年目はプログラミングなど、これまでやったことがないことにチャレンジすることになるので、根本をきちんと学んでいきたいです。まずは目の前の業務をしっかりこなせる社会人になりたいと思います。将来的には起業したいという夢があるのですが、最高の会社に出会うことができたので、このまま一生メディアリンクで働きたいという想いもあります。正直、現時点では将来のことがどうなるかはわかりませんが、目先のことを着実にこなし、『10年後に誇れる選択をしている自分でいたい』です。起業するにしても、メディアリンクで働き続けるにしても、自分の意思で決断できる人に成長していたいと思っています。

Chika「まだまだ業務については漠然としていてわからない点も多いので、目の前のことを一つひとつ着実に『誠実に』こなしていきたいです。5年後にはリーダーとして、事業を成功に導けるような人材になっていればと思います」

Takaaki「入社してからは常に技術を磨き、5年後にはプロジェクトリーダーになっていたいです。後輩たちを引っ張り、大きなプロジェクトを成功に導きたいと考えています。そして10年後には会社の中核を担う存在になっていたいです」

メディアリンクに入社したらすぐに実践したいことを教えてください

  • 「広い視野を持つこと」
    広い視野をもつことを心がけていきたいです。
    目の前の業務を確実にこなすのはもちろん、その業務にどんな意味があり、周囲に対してどんな貢献ができているのかを常に意識していきたいと思います。
  • 「自慢大会に必ず参加」
    月一でやっている自慢大会に休まずに参加します!
    どんな小さなことでも自分でやり遂げたと思えるように自慢できることを増やしていきたいです。メディアリンクの称え合う文化を大切にします。
  • 「間違いを恐れず発言」
    間違いを恐れずに常に意見を言います。
    そして、その意見が間違っていたらちゃんと謝ります。自分の言いたいことを伝え、相手の意見もちゃんと聞くこと。それを徹底したいと思います。

プロフィール

名前
Rikinori
出身校
秋田大学
出身地
秋田県

プロフィール

名前
Chika
出身校
東北大学
出身地
岩手県

プロフィール

名前
Takaaki
出身校
HAL東京
出身地
岡山県