Interview 社員インタビュー

エネルギッシュな環境を求めて。 Masanobu プロダクトソリューション事業部 プロダクト開発部

TOP > 社員インタビュー(エンジニア Masanobu)

Q1 私のシゴト

社員インタビュー(エンジニア Masanobu)01

自社製品の開発リーダー。

メイン業務として取り組んでいるのは、コールセンター向けのシステム開発です。IP電話のシステムなど、自社製品の開発リーダーをやっています。開発だけじゃなく、営業に同行してお客様からシステム的な要件を汲み取ることもありますね。

Q2 メディアリンクに入社するまで

社員インタビュー(エンジニア Masanobu)02

プログラマとして14年の経験。

21のときにIT系の会社に就職して、プログラマとしてキャリアをスタートしました。その会社で約9年働いた後、転職して、次の会社でSEとして5年くらい勤務して、その後、メディアリンクに来ました。

Q3 メディアリンクに決めた理由

社員インタビュー(エンジニア Masanobu)03

もっと生き生きと働きたかった。

前の会社でお客様先に出向していたとき、たまたまメディアリンクの人と一緒に仕事をする機会があって、その人と仲良くなったのが入社のきっかけになりましたね。それが、今の同僚のYukiさんです。
前の会社は全体的にどんよりとした雰囲気で、自分自身もパッとせずに淡々と日々を過ごしていたのですが、そんなときに知り合ったYukiさんはとてもアクティブに生き生きと働いていた。正直、うらやましいなって。
Yukiさんの話を聞いているうちに、メディアリンクの若くてエネルギッシュな環境で、もっと生き生きと働きたいと思うようになりました。

Q4 メディアリンクに入って変わったこと

社員インタビュー(エンジニア Masanobu)04

技術を追求する欲が湧いてきた。

メディアリンクのプログラマには、電話機やコールセンターに関する技術が必要とされます。コールセンターシステムは私にとって未知の分野ということもあり、入社当初から知識・技術の習得が欠かせませんでしたが、新しい環境に飛び込んだことで、技術に対する欲が目覚めたというか、「技術的にもっと成長したい!」という気持ちが強くなりましたね。

Q5 メディアリンクで実現したいこと

社員インタビュー(エンジニア Masanobu)05

自社ビルを持ちたい!

電話機やコールセンターの業界というのは、大手メーカーが中心となっていますが、メディアリンクはそこに意欲的に挑んでいる会社です。その挑戦を支えていくのが自分の役割だと思っています。もっともっとシェアを伸ばして、いつか自社ビルを持ちたいですね。自社ビルを持ちたいというか、自社ビルを持つにふさわしい会社にしたい。
何年後?うーん、5年後くらいかな。いや、3年後に実現します!

個人的には今、開発のリーダーを任せてもらっていますが、まだまだ足りない部分が多いですから、もっと周りに認めてもらえるような存在になりたいですし、技術面でもずっと現役で携わっていきたい。社内では年上のほうですが、これから入ってくる若手に負けないように技術を磨き続けていきたいです。

Q6 就活生へのアドバイス

社員インタビュー(エンジニア Masanobu)06

自分の好きなことを軸にしてください。

「もう1回、就職活動をするならどんな仕事を選ぶだろう?」って考えてみたのですが、やっぱりプログラマを選ぶと思います。まったく違うことにチャレンジしたい気持ちもないわけではありませんが、もともと物づくりが好きなんですよね。プログラミングも立派な物づくりですし、自分にとってとても楽しい仕事です。ですから、「自分の好きなこと」っていうのは、就活するうえで軸に据えてほしいと思います。

メディアリンクを一言で表すと?

熱意

仕事に対して、みんなが同じ方向に向かって進んでいこうという熱意のある会社です。

「今のままでいいや」っていう人は一人もいません。常に「もっとできるだろ」「もっとでかくなっていこう」っていう向上心にあふれた会社だと思います。

松本社長を一言で表すと?

真剣

何事にも真剣に取り組む人。仕事も遊びもです。

お客様に対しても、私はどうしても開発側の視点で見てしまうのですが、松本さんはお客様の立場で「どうすればいいのか」を真剣に考える。そんな姿勢はすごく勉強になりますね。

自分を一言で表すと?

大らか

人からは「優しすぎる」ってよく言われます(笑)。自分でも大らかな人間だと思いますので、そこは長所として捉えています。

同僚に聞く「Masanobuさんってどんな人?」

エンジニア Yuki

エンジニア
Yuki

Masanobuさんの前職時代に縁があり、隣同士で一緒に仕事をしていました。
日々の仕事ぶりを見ていて、「彼ならきっと弊社の力になれる」と、社長に紹介したことがきっかけで入社に至りました。今となっては、それが僕のいちばんの会社貢献だったかもしれません(笑)。Masanobuさんを一言で言うなら「縁の下の力持ち」。真面目で温厚な性格、誰に対しても誠実な姿勢は弊社の鏡です。また、技術に関しても後輩社員の模範になっており、製品チームのリーダーを担っています。最近結婚して、まさに公私ともに絶好調。さらなる成長に期待しています!

他のメンバーを見る

  • エネルギッシュな環境を求めて。 エンジニア Masanobu
  • ここには、目標になる人がたくさんいる。 エンジニア Junya
  • 本当に、人に恵まれた職場です。 エンジニア Shinnosuke
  • 私はここで、頑張っていく。営業 Yurie